プロセス指向心理学アカデミーは、ポーランドに於ける主要なプロセス指向心理学センターの一つであります。このアカデミーは、2003年、心理学者であり、経験豊かな精神療法士であり、プロセスワーク教師でもある、トーマシュ・テオドルチクとアグニェシカ・ブルブレフスカによって創められた学校であります。その活動は次のような領域にわたります:精神療法、自己成長、教育、ビジネス心理学、体験の旅、そして社会活動という分野であります。

 

本校の精神心理療法士は、ワルシャワの当センターと、ブロツラフとグダニスクにある姉妹校で、チームを組み長年に亘り活動してまいりました。私たちは多岐の問題の解決を目指しますが、中でも、人生途上で起こった転機の齎す問題、対人関係が引き起こす問題、耽溺の問題、生の失速感、病気、などの緩和解決に手を差し伸べ、更に自己の変革と成長のためへの援助を提供したいと考えております。私たちはこう信じているのです:即ち、受療者様が今蒙っている辛い出来事や障害などは、実は、その人が成長するための重要な情報を伝えようとするものであり、その潜在能力を発揮させるには、人生の道筋のどれを辿るべきかを、教えてくれるものであることを。

 

受療者様は希望される精神療法士から、英語、フランス語、日本語、そしてドイツ語での治療援助を受ける事ができます。(それぞれのリンク先はこちら)